過去に書いたんですが、変更がてら書き直します。
 
が、
 
本当に一から書き直すのは苦労するので、ほとんど引用いたします。
ですが、インストールフォルダが異なっていますorz
よくわからないならコメントお願いします。
 


とりあえず、PSPでひぐらしをプレイしたい!
少々の問題(ページ送りのアイコンピンク色できれいに出ていないなど)はかまわない!
という方でお願いします。
 
動作画像。
 





 
まず、用意するものは
 
ONScripter for PSP
 
ひぐらしのなく頃に 本編(当たり前ですが
 
PSP本体 FW 1.0~2.0
※2.0は1.5に・ダウングレードする必要があります(2.0で動く方法もあるかも?
 
データ作成ツール (sartool59.zip)
http://members.at.infoseek.co.jp/lumens/lii/
  
 
音声変換ツール(なんでもいい)
オススメ CDex→http://www1.plala.or.jp/tsoma/mp3.html
 
でも、今回はdBpowerAMPを使用します。
CDexを使用したい場合は、過去記事を参照ください。
 
 
それでは、解説しましょう。
 
なお、過去記事をほとんど流用しているため、わからないことがあれば、『コメント』してください。
メールをくれても返答できないことがあります。
MSNのメッセンジャーならほぼ返答できますので、MSNメッセンジャーを使っている人は話しかけてくれてもかまいませんが、『名前』ぐらいは名乗ってください。
とまる場面などがあったら『止まる場所』を教えてくれるとありがたいです。
 
 
 
 
 
①皆殺し編を普通にインストールする。
 
②sartool59.zipを解凍し、『SarOut.exe』を起動させる
 
③『*.sar,*.nsa ファイル名か、梱包するフォルダ名』のところに、インストールした皆殺し編の 『arc.nsa』を指定する
 
④強制1/2サイズにチェックをいれる。 画質はお好みで。 そして『graph.sar作成』を押す。次にOKを押す。
 
 
 
 
⑤作成されるまで待つ。できたら、OKを押す。
 

 
⑥とりあえず、別フォルダに保存させておこう。ついでに名前も arc.nsa に変更
 
 
 
 
⑦次に、dBpowerAmp Music Converter をインストールします。
英語ですけど、そんなに難しいわけじゃないので簡単にできると思います。
どうせなら、やり方も載せたかったのですが、私は既にインストールしてまして・・・
 
⑧初期のdBpowerAmpでは、MP3変換に期限があるので、期限なしで使えるようにします。
 
まずはhttp://www.dbpoweramp.com/codec-central-cli.htm
から、CLI Encoder をダウンロードし、インストールします。
インストールが完了したら、CLI Encoderをインストールしたフォルダをあけてください。
初期では『C:\Program Files\Illustrate\dBpoweramp\encoder\CLI Encoder』です。
※『C:\』は環境により異なります。また、『/』は半角『¥』です。
その中にある『encoder.txt』をメモ帳などで開き、『.mp3』を記述して上書きしてください。
『.mp3』に修正 
それから『lame.exe』をインストールします。
RareWares』から適当にダウンロードしてください。
『LAME 3.97』が無難かもしれません。
まぁ、どれでも変わらないと思いますが。
zipを解凍したら『lame.exe』があると思います。
これを、わかりやすく『C:\Program Files\Illustrate\dBpoweramp\encoder\』あたりに保存しましょう。
 
⑨次に、WAVフォルダ内のLPフォルダの中にある『mp3』をすべて選択します。
 
 
 
右クリック→Convert To を選択
 
 
 
 
⑩dBpowerAmpが起動したら『Conberting To:』を『CLI Encoder』に指定しましょう。
それから、『Locate Encoder』をクリックして、先ほどの『lame.exe』を選択。
『lame.exe』の指定
それから、Command Lineに 画像のとおり打ち込み、出力フォルダを決め、コンバート!
変換設定 
 
少しでも音質を上げたいなら 『-q 0』を追加入力するといいかもしれませんよ?
もし、エラーが出たら『- [outfile]』を『- “[outfile]”』にしてみてください。
音質を変えたいなら 『64』を任意に変更します。
 
⑪ひたすら待ちましょう。
 
 
 
かなり待ちます。
 
いや、本当に長いですよ。
 
⑫できたら、今度は『wav』ファイルを選択します。
 
mp3と同じく、右クリック→Convert Toを選択
 
そして、CLI Encoderではなく、『wave』を選択します。
 
wave
 
 
 
 
これで変更してもいいのですが、サンプリング周波数が24kHzとかしかありません。
 
 
 
基本44.1kHzなんで、そぐいません。
まぁ、wavファイルですので大丈夫かもしれませんが、ここでは一応、44.1kHzにする方法でやりたいと思います。
 
 
 
 
これは、二通りご紹介します。
私の場合は、こちらではうまくできませんでしたので、この方法はあまりお勧めできません。
二つ目の方法のほうがお勧めできます。
LAME 3.97 ACM を このサイトダウンロードします。
そして、解凍し LameACM.inf を右クリックし、インストールを選びます。
 
 
 
途中に、
 
が出てきますが、『インストールしてもいいのなら』続行を押します。
もちろん、 自己責任でお願いします。
 
 
再起動を促されますので、再起動してください。
 
 
 
 
 
二つ目の方法
個人的にはこっちのほうがお勧め。
やり方は
http://www.losttechnology.jp/Tips/l3codecp.html
 
をごらんの上、実行してください。
 
http://download.microsoft.com/download/b/1/c/b1cb9fe6-d53b-42f5-aeba-b51f2af20234/mp10setup.exeをダウンロードして『解凍』
 
実行ではなく、『解凍』です。
LhaplusやWinRARなどで解凍してください。
解凍してできた『l3codecp.acm』をシステムルート(C:\WINDOWS\System32)にコピー
 
探すのが一苦労なので、検索を使おう。
 
 
 
このページにある、設定を変更するレジストリファイルをダウンロードし、WindowsXPをお使いなら
『MP3@320Kbps XP.reg』をダブルクリックして、追加すると完了です。
 
 
 
これで、44.1kHzのお好みの音質を選択し、変換します。
私はだいたい64ぐらいで変換したと思います。
 
  

wavフォルダ内のwav変換に関して

形式を『IMA ADPCM』で変換すると再生できました。
 
これにより、大幅に手間がなくなりました。 
※44.1kHzであることを確認して変換してください。
<???>
22kHzでモノラルでも大丈夫っぽい?
lpフォルダ内のwavファイルに関しては、IMA ADPCMで変換すると著しく動作が不安定になります。
記事内の説明どおりに変換してください。
また、これらは音の確認をしていません。
もし、音がなっていないということがわかりましたら、お知らせください。

 
 
nscript.datファイルをそのままでもOKでした。
(完全な動作確認はしていません。)
今回は、『みかちゃんフォント』を使用しました。
解凍してできたフォントを『default.ttf』にして入れます。
<ms0:/PSP/GAME/ONSCRIPTER/>
2007/7/21 フォルダ構成を分かりやすく修正しました。
 

 
 
 
これで、大丈夫のはずです。 
 
 
 
ちなみに、私の方法で、そんなに画質、音質重視しなかったら
97.7 MB (102,503,922 バイト)
になりました。
もし、『arc.nsa』でエラーが出た場合は『arc.sar』に変更してみてください。
できる可能性があります。
 
 
何かわからないことがあったら、気軽にコメントしてください。
 
  
 
8月4日追加の追加
PSP-君でもできることでも紹介しているようです。
もし、私の説明がさっぱりわからん!
 
という方は、手元に逼る惨劇を!PSPでひぐらしを動かす試み。をご覧ください。  
 
 
2007/7/21 いらない文と思われる箇所を削除しました。
なので、一部飛んだ場面がありますが、気になさらないようにお願いします。
2007/11/9 音楽の変換について修正しました。
dBpowerAmpのバージョンがあがり、仕様変更したため、一部書き直しました。
 

ゴールデンタイム Vivid Memories 初回限定版
メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(PS4)
未予約
アニメは色々と話題ですので乗っかってもいいかも知れませんが、大した興味もない(アニメすら見てない)ので、評価が良かったら後々購入検討する予定
予約済み
とりあえず予約。現時点でPS4ソフトがあまりにも少ないので・・・


収入はサーバー代やプレゼント企画で使わせてもらいます。
いい記事と思ったなら今すぐクリック

関連記事


web拍手 by FC2
↑ボタンを押すと拍手を送ることができます。
返事は気まぐれでTwitterにてするかもしれません。。