さて、SkyDriveご存じでしょうか。

SkyDriveは、Microsoftが提供している25GBの無料オンラインストレージです。

 

 

多くのブロガーが使っているのをちょくちょく見かけますね。

 

こんなファイル表示を見かけたことはないでしょうか?

 



 

この表示があるサイトはこれを使ってるってことです。

一つのファイルサイズが50MBという制限があるけど、総容量25GBが無料なのは魅力的。

しかしながら、SkyDriveはネットでは管理が非常に面倒。 

 

というか、非常に使いづらいのが現実。

ネットに張るためのコード取得などは仕方ないけど、ファイルの整理整頓は正直無理にもほどがありますね。

アップする時点でやっておかないとお話になりません。

 

そこで、ソフトを使って比較的簡単に整理したりしましょう。




このソフトで何ができるの?

このソフトで、一部のwebオンラインストレージがまるで自分のPCの中のように扱うことができるようになるよ!

つまり、フォルダやファイルを普段通り扱う要領で操作ができちゃう!

たとえば、整理整頓が比較的楽になったり、アップの手間もあっさりなくなちゃうね!

私はSkyDriveでしか使ったことないからそれ以外のこと聞かれると困るけど。

 

注意

ぶっちゃけていいますと、私英語が読めません!

なので、適当にやっている部分がありますので、自己責任でよろしくお願いします。

また、質問に関しても、答えられない質問もたくさんあるので、そのときはすいませんです><

 

 



ステップ1

まずは、SkyDriveのアカウントを入手しましょう。

 

アカウント入手は、Windows Liveより行えます。

 

Windows Live に新規登録 → (*・・)σ ○

 

20091115_1.png

 

既存のメールアドレスを使うのか、それとも新しく作るのかを選ぶことができます。

まぁ、適当にやってアカウントを手に入れて、ログインしておきましょう。

専用のアドレスとった方が楽かもしれません。

 



ステップ2

次に、Gladinet Cloud Desktopを手に入れよう!

 

 

GLADINETにアクセスし、Gladinetを手に入れよう!

 

GLADINET → (*・・)σ○ 

 

20091115_2.png
サイトにアクセスできたら、上の方にあるダウンロードをクリック。

 

  

20091115_3.png

そして次に、自分の環境に合うものをダウンロードしてください。

32ビットOSなら32ビット

64ビットOSなら64ビット

 

とりあえず、これで準備が完了ですね! 

 

 



ステップ3

次はとうとうインストールです!

 





早速インストールしたいのですがここで注意点。

最新版のGladinetでは、『ADrive』に対応していない。

なので、もし『ADrive』対応のが欲しい場合は過去の物をDLしよう!

なお、過去の物はここでは紹介しないので自分でどうぞ。

 

Gladinet Cloud Desktop 1.0.121.3511 → (・・)σ○ (・・)σミラー

 





 

 

20091115_4.jpg

では、ダウンロードしたセットアッププログラムを起動しましょう。

 

 

20091115_5.jpg

実行実行(`・ω・´)

 

 

20091115_6.jpg

だれか翻訳希望(;´▽`A<br />
まぁ、次へ(Next)進めます。<br />
 <br />
 <br />
<a href="http://blog.anime-game.net/blogimgfile/20091115_7.jpg" target="_blank"><img alt="20091115_7.jpg" src="http://blog.anime-game.net/assets_c/2009/11/20091115_7-thumb-400x328-346.jpg" width="400" height="328" style="" /></a><br />
きちんと読みましょうね!<br />
え?私? よ、よみましたよ?......うん(;^_^A アセアセ・・・<br />
同意するなら、『I Agree』をクリックしてNext!<br />
 <br />
 <br />
<a href="http://blog.anime-game.net/blogimgfile/20091115_8.jpg" target="_blank"><img alt="20091115_8.jpg" src="http://blog.anime-game.net/assets_c/2009/11/20091115_8-thumb-400x328-348.jpg" width="400" height="328" style="" /></a><br />
おそらく上から<br />
■デスクトップにショートカットを作る<br />
■クイック起動にしょーっとカットを作る<br />
■Webクライアントサービスを必要に応じて起動する<br />
■Gladinet Cloud DesktopをWindows Firewallに登録する<br />
もしかしたら間違ってるかも(∀`*ゞ)テヘッ<br />
で、<span style="color:red;"><strong>自分が必要と思ったやつにチェック</strong></span>を入れておきましょう。<br />
 <br />
 <br />
<a href="http://blog.anime-game.net/blogimgfile/20091115_9.jpg" target="_blank"><img alt="20091115_9.jpg" src="http://blog.anime-game.net/assets_c/2009/11/20091115_9-thumb-400x329-350.jpg" width="400" height="329" style="" /></a><br />
特に変更が必要な人以外はそのままで大丈夫です。<br />
 <br />
 <br />
 <br />
<a href="http://blog.anime-game.net/blogimgfile/20091115_10.jpg" target="_blank"><img alt="20091115_10.jpg" src="http://blog.anime-game.net/assets_c/2009/11/20091115_10-thumb-400x328-352.jpg" width="400" height="328" style="" /></a><br />
<a href="http://blog.anime-game.net/blogimgfile/20091115_11.jpg" target="_blank"><img alt="20091115_11.jpg" src="http://blog.anime-game.net/assets_c/2009/11/20091115_11-thumb-400x328-354.jpg" width="400" height="328" style="" /></a><br />
待ちましょう( ゚д゚)ポケー<br />
 <br />
 <br />
<a href="http://blog.anime-game.net/blogimgfile/20091115_12.jpg" target="_blank"><img alt="20091115_12.jpg" src="http://blog.anime-game.net/assets_c/2009/11/20091115_12-thumb-400x327-356.jpg" width="400" height="327" style="" /></a><br />
画像ではチェックを外してるけど、ここはチェックを入れてください。<br />
『Gladinet Cloud Desktopを起動』という感じなのでチェック入れてください。<br />
 <br />
また、これから先おそらくスクリーンショット取り忘れてます(;´▽`A


なので一部飛ばしている部分があるかもしれませんが、そのときは指摘いただければ『軽く』説明させていただきます。

 

 



ステップ4

次は初期設定でも行いましょう。

 

 

20091115_13.jpg

ここでは必ず『I just want to use the free stater edition』を選んでください。

 

 

20091115_14.jpg

必要ないのであればチェックを外しておきましょう。

 

 

20091115_15.jpg

こちらも不要であればチェックを外しておきましょう。

 





 

※ここから少しだけ画像取り忘れたみたいです(・・;)

適当にしておいてw

 





 

 

20091115_16.jpg

Mount Cloud Storage を押して入力画面へ

 

 

20091115_17.jpg

使用するストレージを選択して、使用する場合の名前を入力します。

日本語が有効かは試していませんので、できるだけ英数字でやっておきましょう。

 

 

20091115_18.jpg

ここで、ステップ1で取得したIDとPASSを入力します。

間違わないように入力しましょう。

 

 

20091115_19.jpg

完了を押して少し待ちましょう。

( ´ー`)フゥー...

 

 





20091115_20.jpg

もし、こんな画面が出てきた場合は、YESを押しておきましょう。 





 

 

20091115_21.jpg

ひたすら待ちましょう=x=

 

 

できたら、マイコンピューターに新しく表示されていますね。

それをクリックして、さっき作ったフォルダの中に入ってみましょう。 

 

 

20091115_22.jpg

自分が作ってるSkyDriveと同じフォルダ構造だったら成功です!

あとはいつものフォルダ感覚で操作が可能になります。

 

とはいえ、すぐにフォルダが移動されたように見えても、実際は陰でちまちまアップロードしてるから、移動した直後にPCをシャットダウンさせた場合はできてないから注意が必要です。

 

たとえば

 

 

20091115_23.jpg

20091115_24.jpg

と言うように、フォルダと作りますね。

すると、『少ししたら』

 

 

20091115_25.jpg

このようにフォルダが作られています~

 

 

とりあえず、これで終わり~

少し前に、陰でちまちまアップしてると書きましたが、状況を知りたいのであれば

 

 

20091115_16.jpg

の『Task Manager』を表示すれば現在の動作状況がわかりますよ~

そして、Setting Managerでは設定も変えれます~

 

 

思ったこと

このソフトのおかげでだいぶ楽に整理整頓ができました。

 

しかし、環境によってはだいぶ不安定になるかもしれません。

そのときは仮想環境上でインストールしてみてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに私は必要なときだけ起動しています。

まぁ、私の場合はそんなに頻繁に使うこと無いからですが(・・;)

あとは、やたら画像多くやってしまったので、次からは省ける画像は省こうかと( ̄Д ̄;;

ちなみに他にも『SkyDrive Explorer v1.3』がありますが、ストレージ内に大量のファイルがあるフォルダを開くと、ウィンドウズエクスローラーがほぼ確実に落ちますので今回は紹介しません。


ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―
ゴールデンタイム Vivid Memories 初回限定版
予約済み
PSP版は未購入。出来がイマイチそうだったので、今回は期待したいです。
未予約
アニメは色々と話題ですので乗っかってもいいかも知れませんが、大した興味もない(アニメすら見てない)ので、評価が良かったら後々購入検討する予定

収入はサーバー代やプレゼント企画で使わせてもらいます。

いい記事と思ったなら今すぐクリック





関連記事


web拍手 by FC2
↑ボタンを押すと拍手を送ることができます。
返事は気まぐれでTwitterにてするかもしれません。。